love love夫婦と2007年3月15日に生まれた愛息子のほんわか生活日記!
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
私の体験した不思議なお話 その18
 
 
【2008/09/29 20:42】
 
 
ここでは私の体験した不思議な体験談をご紹介しております。
(これより先は怪談話が大嫌いな方や絶対に信じない方、うさんくさいと思われる方はご遠慮ください。ノークレームでお願いします(笑))

過去の詳しいお話は不思議体験までどうぞ。

私は病院で3年間、看護助手として勤務していました。

病院では本当に様々な事がおこります。
信じられない事も・・・・・。

続きはこちらからどうぞ。
私が夜勤をすると必ずといっていいほどおかしな事がおこります。

でも面白い事もおこります。
患者さんも大好きです

これが私の辞めれない理由でした。

ある日、夜中になって看護師さんが一人仮眠に入り、
私はK看護師さんと二人でナースステーションで
お話していました。

そして時刻は深夜2:00

急に変な空気がナースステーションに漂います・・。
看護婦さんもそれを察知します・・・

二人ともぎこちない中、何故か看護師さんは

「hikimama!!巡視しよっか!」

と言い出します・・・

仕方なく巡視する事に・・・。

当時、患者さんに「Nさん」というおばあちゃんがいて
私はそのおばあちゃんの担当でした
痴呆もかなり進んでいるんですが、おばあちゃんの
言う一言一言に私は癒される・・・・そんな
可愛い小さなおばあちゃんでした

そのNおばあちゃん、巡視に言ってみると
目を開けたままベッドに入っています。

「Nさん?」

と問いかけると

「看護婦さん!!私の入れ歯がありません!」

よぉ~く見ると消灯台の上にはNさんの入れ歯は
ありませんでした・・・・。

「え~?なんでないのかなぁ~???」

と言いながらNさんをよぉ~く見てみると・・・
Nさんの顔がなんか変・・・・・

下あごが出ていて・・なんか猪木みたい・・・

まさか・・・・


と思ってNさんの口を開けてみると・・・
Nさん、上下逆に入れ歯いれてました(笑)

もう部屋で爆笑です!!

笑いながらナースステーションに戻り、看護婦さんに
Nさんの話をします

もう怖いという事は忘れていました。

その瞬間!!!
ナースステーションの全ての窓に変化が!

急にナースステーションの窓がいっせいに

バンバンバンバンバンバンッ!!

明らかに誰かが叩いている音です!!

東3病棟

ナースステーションの赤い部分が窓、
青い部分はドアです。

この窓を一斉に叩く音・・・・・
寝静まっているこの時間にこんな
量の窓を力強く叩くなんて誰もできません

ナースステーションの外に何か嫌な気配を
感じた私はK看護師さんにドアの鍵を全部
閉める様にお願いしました!!

ドアの鍵を閉め、窓のなる音がおさまるまで待ちます。

数分後・・・・・・・
音はピタリとなくなりました・・・

でも二人とも外にでるのが怖くてたまりません。

すると突然!!!

今度は女性病室のほうのドアが
ガンガンガンガンガンガンッ!!
となります!!

看護師さん、「ぎゃぁ~~~!!!」と叫んで
我を忘れてます・・・

ナースステーションのドアは鍵がかかっているので
入れはしませんが、ドアの音は鳴り響きます。

その時・・・・・

ドアの窓の下の方に人の頭が見えました!!

怖々、看護師さんと確認しに行きます・・・。
近寄ってみてみると・・・・。

N「看護婦さぁ~ん、私の入れ歯が・・・

・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・ブチッ

K「早く寝なさぁぁ~~~いい!!」

ドアを開けようとしていたのはNおばあちゃんでした
K看護師さん、ブチ切れてました

でも・・・あの窓を叩く事は、あんな小さな
おばあちゃんでは不可能・・・・・。

あれはなんだったのでしょうか・・・・
スポンサーサイト

テーマ:恐怖の体験話 - ジャンル:

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
私の姉も看護士なので........
なんか色々とあるみたいですねww
楽しく読ませていただきました。
【2008/09/30 02:26】 URL | 早野雄二 #q2mADfuQ [ 編集]

早野雄二さんへ
こんにちは!早野雄二さんは病院での奇妙な体験とかありますか?私は毎日ほとんどあったので最後の方は不思議に思いませんでした(笑)
【2008/09/30 08:45】 URL | hikimama #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://hikifamily.blog34.fc2.com/tb.php/296-0558130e

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。