love love夫婦と2007年3月15日に生まれた愛息子のほんわか生活日記!
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
私の体験した不思議なお話 その16
 
 
【2008/09/15 12:11】
 
 
最近、ブログのネタに困ってしまい、不思議体験ばかり
になってしまう、申し訳ございません。

お付き合いいただければ幸いです。

ここでは私の体験した不思議な体験談をご紹介しております。
(これより先は怪談話が大嫌いな方や絶対に信じない方、うさんくさいと思われる方はご遠慮ください。ノークレームでお願いします(笑))

過去の詳しいお話は不思議体験までどうぞ。

私は病院で3年間、看護助手として勤務していました。

病院では本当に様々な事がおこります。
信じられない事も・・・・・。

続きはこちらからどうぞ。
私が東3病棟に勤務していた頃・・・・・
ある患者さんがなくなりました

Sさんはとっても可愛いオバアチャンでした。
でも、いつも大した用もないのに

「すみませぇ~ん」「すみませぇ~ん」

とナースコールを押し、部屋でも呼び続けるので
看護婦さんの中では少しうっとおしい存在でした。

私は暇さえあればSさんの部屋に遊びに行き、
仕事をさぼっていました(笑)

Sさんの言っている事は支離滅裂でトンチンカンです。
普通に相手をしていたら「イラッ」
してしまうかもしれません。

でも私はこのオバアチャンが大好きでした

もう痴呆も始まっているような感じのオバアチャンでしたが
気品あふれる・・・・そんな雰囲気を残している方でした。

きっとオバアチャンはお金持ちのマダムだったんだわ

なんて思いながら色々お話していました。

そんな可愛いSさんには大事なコップがありました。
赤いプラスチック
のどこにでもあるコップです。

実はSさん、薬の影響で水中毒になっており、
水ばかり飲んでいました。

赤いコップの他にもコップは2~3個持っていましたが
いつも使っているのは赤いコップでした。

Sさんのお部屋はトイレの近くにあり、いつも
トイレの洗面台の蛇口から水を出して飲んでいました。

Sさん

他の方の部屋はほとんど4人部屋なのですが
Sさんのお部屋は2人部屋。

相部屋の患者さんHさんは・・・・その・・・
難しい方だったんですが、なぜかSさんだけは
仲良くされていました

Sさんの水中毒は本当に困ったもので
夜中でも水を飲みにトイレへ行き、蛇口を
閉めずに帰っていくのでよく他の患者さんから

「トイレの水が流れっぱなしでうるさいで!」と

ナースコールがありました

そんなある日・・・・。

Sさんは突然亡くなりました・・・。

出勤すると夜勤の看護師さんがドタバタされています。

Y「hikimamaちゃん!エンゼルセット持って来て!!」

エンゼルセットとは死後の処置に使うもの一式が
入ったものです。

私「え・・・誰か亡くなったんですか?」

Y「そうやねん・・・Sさんが急に・・・」

私は慌ててエンゼルセットを持ってSさんの部屋へ!

Sさんの顔は本当に穏やかで・・・・
優しいお顔をされていました

患者さんのご家族に連絡をし、Sさんの
荷物を整理します

やはりSさんはお金持ちのマダムだったらしく、
荷物の中には「AIBO」というロボットの犬があったり
車いすも2台、ポータブルトイレも所有されていました。

段ボールの箱に衣服を入れ、大好きだったSさんの
赤いコップは一番上に入れてガムテープで固定しました。

荷物が沢山あったのでY看護師さんも手伝ってくださり、
それを霊安室へ・・・・。

後はベッドシーツをはがし、周りの掃除をします。
忘れ物がないか、消灯台の裏、ベッドの下、隈無く
探します。

後はご家族が迎えにきてくださるのを待つのみ。

その日の夕方、遠方からご家族が来られ、
Sさんと面会。ご家族から
「衣類などは持って帰ります。車いすやPトイレなどの
病院で使えるものは、どうぞ病院でお使いください」
とのご好意により、車いす2台とPトイレは病院で
頂く事にしました。

遺品の入った段ボールを持ち、泣きながら
霊安室を出るご家族・・・・。

私も涙が出てきました

Sさん・・・ご冥福をお祈り申し上げます。

さて、その日は通常勤務をこなし、家に帰りました。
次の日は夜勤なので夕方出勤です。

次の日の夜勤・・・・普通にすごしていました。

車いすは病棟の物となり、Pトイレは患者Kさん
貸し出しとなりました。

Sさんのお部屋はHさんという患者さん
1人になってしまいました。

夜中の2時・・・・
Hさんからナースコールがありました。

私「はい。どうされましたぁ?」

H「ちょっと!Sさんが水道の蛇口ひねって
 水出したままやん!
うるさいから水とめてよ!」

というのです!!

慌ててトイレに行くと、本当に水が出っぱなしで・・・
その蛇口はSさんがいつも使っていた
一番奥の手すりのある介助用の洗面台。


一瞬戸惑いましたが・・・・・
誰か他の人かも・・・・と思い、あまり気に
しませんでした。

すると今度はKさんからナースコールです!
Kさんといえば・・・そう・・・
SさんからPトイレを貸してもらった方です。

私「・・・・どうされましたぁ?」

K「ちょっと来て!」

私「?どうしたの?」

K「いいから早く!」

私は慌ててKさんの部屋へ。
Kさんは4人部屋の窓側です。

私「Kさんどうしたの?寝れない?」

K「ちょっと!さっきからSさんがうちの
 Pトイレのフタを上げたり
 閉めたりするねんけど!
怒ってよ!」

と言うのです!!!

患者さんのほとんどはSさんと交流があまりなく、
こちら側も人が亡くなったり退院した時は
患者さんに言わない様にしています。

聞いた話によると、人が亡くなったり退院する
事によって、入院患者さんの状態が悪くなる
事があるからだそうです。
なので職員が退職する時も患者さんには
知らせない様にと言われてしまい、
隠れてコッソリ辞める事になります。


私はまさか・・・と思いつつも

私「Sさんの顔みたの?」

K「いたんよ!ず~~~とPトイレのフタを
 開けたり閉めたりしてうるさいねん!!!

 それに、

 懐中電灯を持ってるんかして
 カーテンの外から照らすねん!!!」


・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

私「ちょっとまってよ、Kさん・・・
 カーテンの外は道路やし、それにここ・・

 3階やん??

K「でも照らしてくるんやもん!まぶしくて
 寝れんわ!!!どうにかして!」

というKさん・・・・。私はとりあえず

私「分かった。Sさんに言ってくるから
 Kさんはもう寝て? な??」

と言ってKさんを落ち着かせ、部屋を後にしました。
Kさんの部屋はナースステーションの斜め前・・・

ナースステーションに戻ろうとした時、フッと
Sさんの部屋が気になりそっちの方を見ると・・・

暗闇の廊下をSさんらしき女性が部屋から出て
廊下をあるいてトイレに入っていくのが
見えました!!

その瞬間、トイレのブザーがなり出しました!

トイレには長時間入っているとナースステーションに
ブザーがなるようにしてあります。

ブザーを消してトイレに行くと、また一番奥の
蛇口から水がでっぱなし・・・・・

ですがトイレ内には誰もいませんでした。

翌日、Sさんの部屋へ行くとHさんが

H「昨日はSさんうるさかったわぁ!
 トイレに行ったり来たり繰り返すし、
 水は出しっぱなしやし・・・」

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

私「そっかぁ・・・ごめんね」

といい、部屋を出ようとした

その時!!

Sさんのベッドの下に何か落ちています。
恐る恐る手に取ってみると・・・・

それはSさんの・・・・・・・

赤いコップだったのです!!


段ボールに入れたはずのコップが何故・・・?
看護婦さんと確認してあの時は何もなかったのに

何故???

それからもSさんの姿は時々病棟内で
見かける事がありました。

その時にいつもSさんがおっしゃる言葉は・・・

「私のベッドがない・・・・」


だったそうです。いつもHさんに

H「意地悪せんと、Sさんのベッドにシーツ
 出してあげよ!!可哀想なやいの!」

とお叱りを受けていました。
看護婦さんはHさんの話には耳を貸しませんでしたが・・

あの病棟にはいるんですよ・・・

今でもSさんがね・・・
スポンサーサイト

テーマ:恐怖の体験話 - ジャンル:

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
おひさしぶりです。
怖いから途中で読むの辞めました。
hikimamaさんは病院でいろいろな経験を
されたのですね・・・

いつも暖かいコメントありがとうございます。
また来ますね・・
【2008/09/15 17:01】 URL | しゅうです。 #- [ 編集]

しゅうさんへ
こんにちは!本当に病院は色々な経験をさせていただきました(笑)
しゅうさんも色々頑張ってくださいね!
【2008/09/21 11:37】 URL | hikimama #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://hikifamily.blog34.fc2.com/tb.php/283-923cdeea

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。