love love夫婦と2007年3月15日に生まれた愛息子のほんわか生活日記!
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
私の体験した不思議なお話 その13
 
 
【2008/09/12 13:25】
 
 
ここでは私の体験した不思議な体験談をご紹介しております。
(これより先は怪談話が大嫌いな方や絶対に信じない方、うさんくさいと思われる方はご遠慮ください。ノークレームでお願いします(笑))

過去の詳しいお話は不思議体験までどうぞ。

今日は病院勤務していた時の不思議な体験を
お話したいと思います。
(今回は過激なグロいお話が含まれております。
 苦手な方はご遠慮ください)


長くなりますので続きはこちらから。
私が勤めていたのは精神病院です

現実的な過激な内容になりますが・・・・
精神病の患者さん達が病院を抜け出して
自殺する事もあります。

私が勤務している3年間で自殺者は3名いました

自殺の中でも一番多い自殺は
首つり自殺・・・そして(電車)飛び込み自殺です。

あの日、私達は昼食を終えて休憩室で休んでいました。

A看護婦さんが

A「ねぇ、知ってる?朝から外出した患者さん、
  まだ帰ってきてないんやって・・・・・」

B「うそ!マジで?誰か探しに行ってるの?

A「朝は病院内と病院の外を探していたみたいだけど
  見つからないから、昼から外に探しに行くって
  言ってたわ

その会話を聞いて私は何故か嫌な予感がしました

休憩も終わり、午後からはお風呂介助です。
私達看護助手は患者さんをお風呂まで誘導し、
介助し・・・もう汗だくです

お風呂介助が終わって休憩室へ
休憩室にはA、B看護婦さんもいらっしゃいました。

A「ちょっと聞いた?!あの行方不明になった
  患者さん、隣の駅で自殺したんやって!!」

B「えっ!それって飛び込み?

A「すっごいらしいでぇ・・・・で、看護部長と
  看護師長が後処理に行くらしい・・・

私「あの・・・後処理って何ですか?

A「何言ってんのよ!亡くなった人を迎えに行くんやん!」

私「あぁ・・・迎えに・・・

B「飛び込みやから死体グチャグチャやからな・・」

私「・・!!!!!!!!!!

A「何びっくりしてんのよ!当然やろ?!」

B「今回の患者さんは顔半分しか残ってないそうやで。
 身元確認に時間かかってるらしいわ」

私「・・・・・でも・・・他の物は?

B「この炎天下やろ?線路にこびりついてるのを
  はがして取っていくんよ・・・・。」

私「・・・・・・・・・・・・・

その時、自殺された患者さんの病棟のC看護婦さんが
遊びにこられました。

C「いやぁ~!まいったわ・・・・看護師長が
  出てってるから仕事が山ほどあってさぁ・・・

A「自殺された患者さんって誰なん?」

C「ほら!前に西4病棟におったMさんやん!」

A「えっ!あの人?!マジで?

その時、私の背後で何か気配がしました。

おそるおそる見てみると、後ろには黒い大きな影が
私達を見下ろしています。


細長い影が次第にうっすらと容姿を見せました。

鼻が黒く・・・アフロのようなモジャモジャ頭・・
背はかなり高く・・・・細い男性でした。

その男性はじっと私達を見下ろし、話を聞いています。

A「そういえばMさんってさぁ、すっごい臭かったよなぁ!」

B「お風呂入ってくれんかったからなぁ~!

C「ほんまに毎回入れるの大変やってんでぇ~!」

A「しかもブッサイクやのにやたらと格好を
  気にするんよなぁ~!似合ってねぇっての!」

B「私なんか結婚してくれって言われてんでぇ~?!」

C「もぉ~マジ勘弁って感じじゃなぁ~い?

などと亡くなった方の悪口とも取れる会話になっていく
看護婦さん達・・・・。私は偽善者ぶるわけでは
ありませんが、人の悪口はあまり好きではありません。
言っていて、聞いていて気分の良いものではありません。

口は災いの元・・・・。

ですが愚痴は大事だと思います。愚痴と悪口は基本
違いますから・・・・。愚痴は自分の不満をぶつけて
ストレス発散ですが、悪口は人を罵り、傷つけます。

その部屋から出たかったのですが、後ろの黒い影が
気になります・・・・

すっごく聞き耳をたてているような気がします。

ヒートアップする悪口を止めるかのように

私「その患者さんってもしかして
  アフロのような髪でした?」

A「そうそう!髪を洗わんからボッサボサやねん!
  それが臭いのなんのって・・・

私「その人は長身ですか?」

B「そうやねん!2m近くあるんよ!」

私「その人は・・鼻の天辺が黒くなってます?」

C「そうやでぇ~!煙草を吸う時に火をMAXにするから
  鼻が焼けてしまうんよぉ~!んで、真っ黒!

私「・・・・・・・・・

そうなのです・・・・私の後ろで聞き耳を立てているのは

自殺されたMさんなのです!!

亡くなってまで自分の悪口を言われるなんて・・・
Mさんは今、どんな気分なんだろう・・・・・・・
いつもは笑顔の看護婦さん、でも影ではこんな
言われよう・・・・・・

憎しみ?悲しみ?苦しみ?

その時、看護婦さんが

C「あれ?なんでhikimamaちゃんがMさんの
  事を知ってるの?なんで?

私「・・・・・・・・・・・・・・

その病院で私が不思議な物をみるのは有名でした。

3人の看護婦さんの顔がみるみる真っ青に
なっていきます

私達、看護助手を残して看護婦さんは休憩室から
飛んで逃げていきました。

ABC「ぎゃぁぁぁぁ~~~!

人の悪口・・・簡単には言ってはいけません。
どこで聞いているか・・・・分かりませんからね・・・。
スポンサーサイト

テーマ:恐怖の体験話 - ジャンル:

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

こんにちは。お久しぶりでーすe-68
ほんとにグロいですな~e-263
自殺した人って成仏出来ないって聞くけど、その方はどうなったんでしょう…
気になります。。
【2008/09/12 21:23】 URL | ことり #- [ 編集]

ことりんへ
自殺された方って本当にどうなるんだろうね・・・・。私もそこまでは分からないけど・・・・亡くなった事わかってない人もいるみたいだから・・・分かってなかったりするのかな?ちなみに今回自殺された方は近鉄のアーバンライナーという特急でした・・・。
【2008/09/21 11:48】 URL | hikimama #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://hikifamily.blog34.fc2.com/tb.php/280-bec59b94

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。